国際シンポジウム「歪んだ喪 ロシアと日本の慰霊の条件」

アレクサンドル・エトキント、東浩紀の両氏をお招きして国際シンポジウム「歪んだ喪 ロシアと日本の慰霊の条件」を開催いたします。ふるってお運びください。

日時:2月17日(土)14時~17時
会場:東京大学駒場キャンパス18号館ホール
登壇者:アレクサンドル・エトキント(欧州大学院教授)、東浩紀(ゲンロン)
司会:乗松亨平(東京大学)

ポスターダウンロード(PDF)